森田醤油×アロハスフーズラボ 極上ゆずポンズ 250ml

¥960

森田醤油×アロハスフーズラボ 極上ゆずポンズ 250ml

¥960

  • 説明

材料にこだわり、全工程手づくり
無農薬ゆずだけの酸味を楽しむ極上ポン酢、好評販売中です。

島根県奥出雲の老舗醤油製造会社「森田醤油店」様との共同企画。農薬不使用栽培の国産柚子だけの酸味を活かしたポン酢をご紹介いたします。


ベースとなるお醤油は、森田醤油謹製丸大豆醤油。国産大豆と小麦を使って麹作りから手づくりする美味しいお醤油に日高産根昆布と鹿児島産の鰹節から手作業でとったダシを混ぜた極上のポン酢です。春夏秋冬、季節を問わずご利用ください。

 

◎ゆずポンズのこだわり1、材料

本物の丸大豆醤油を贅沢に使用。

国産(主に島根県産)の大豆と小麦を使用した丸大豆こいくち醤油を使用。お塩はあらびき天日塩(オーストラリア産)で仕込んでいます。仕込み水は奥出雲の湧き水です。

国産の昆布と鰹節を贅沢に使用。

ポン酢の決めてのひとつ、ダシ。この原料もエキスではなく、日高産の根昆布と鹿児島産の鰹節を使用し、手作業でダシをとっています。

農薬不使用栽培の柚子を贅沢に使用。

島根県産の農薬不使用栽培の柚子を使用し、果汁を搾って入れています。このポン酢の酸味は、柚子の果汁のみ。自然な酸味を活かしています。

◎ゆずポンズのこだわり2、手づくり

3日間かけてお醤油の素「麹」を手作ります。

多くのお醤油メーカーさんがそれぞれ素晴らしいお醤油作りをなされていますが、麹から手づくりする醤油メーカーは今では希少な存在です。昔ながらの製造方法を貫く森田醤油さんは、原料の大豆と小麦から麹を作るところからお醤油を造っています。

しっかりと発酵、そして熟成。本物のお醤油作りには時間がかかります。

自家製の麹とお塩と出雲の湧き水を混ぜ「もろみ」にし、その後は樽の中で長期発酵、熟成をさせます。このポン酢に使用するお醤油はしっかりと1年以上発酵、熟成させた丸大豆醤油です。

ポン酢の決めて、旨味のもと、ダシも天然素材から手作業です。
完成したお醤油に昆布と鰹節からとったダシを混ぜ合わせます。このダシ、実は酸味だけではないポン酢の決めての一つです。ポン酢の美味しさを決めるダシも出雲の湧き水をベースに、手作業でとっています。

ながらの製法で、ゆっくりと時間をかけて完成しました。



この自然派ポン酢は四季を問わず、いろんなお料理に合わせてお楽しみいただけます。

春 - ふきのとう、菜の花のおひたし、竹の子、わかめ etc

夏 - 冷奴、おひたし、野菜サラダ、そうめん、BBQ etc
秋 - 大根おろし、焼き茄子、さんま、各種きのこ etc
冬 - 湯豆腐、鍋、焼き魚、温野菜サラダ etc

ラベルデザインは、潮風のこみちクッキーのキャラクター、ミチオ君も担当した横山寛多氏。思わず食卓に並べたい素敵なラベルになりました。

ロゴは消しごむハンコ。そして背景は、出雲の自然をイメージした手書きです。


天然の鰹と昆布でしっかりととったダシ<うま味>と森田醤油の丸大豆醤油、そして天然のゆず果汁。贅沢なポン酢が素材や御料理を引き立てます。

 

 

製造元:森田醤油店のご紹介

醤油の本質を追究し続ける老舗醤油店。

島根県仁多郡奥出雲町で代々お醤油を作り続ける老舗醤油メーカー。 現在の代表、森田郁史さんが社長に就任し、だんだんとより安全で美味しいお醤油や調味料作りにシフトされてきたそうです。

そのきっかけは、やはり「家族」。
お子様に安全安心なものを食べさせたいと考えるようになり、
商品にもその姿勢が反映されてきたそうです。

現在では、国産の大豆や小麦をはじめ、その他の原材料も良質な物を厳選。
昔ながらの手づくりにこだわって製造されています。

森田醤油さんの商品は、大手百貨店やKINOKUNIYAなどの高級スーパー、そして生協などでも販売されています。