魔女のレシピ その1 「日本の小麦とお塩で作るうどん」編 DVD

¥2,200

魔女のレシピ その1 「日本の小麦とお塩で作るうどん」編 DVD

¥2,200

  • 説明

パン作りよりも簡単。おうちでできる「こねない」手打ちうどんレシピ。
話題の白崎裕子さんの特殊レシピが遂にDVD化。

地球温暖化による自然環境への不安、
世界金融危機による市場経済への不安、
テロ・貧困・戦争など社会への不安。

現在、世界が直面する
人類史上最悪のさまざまな問題を
解決するもっとも身近でシンプルな方法は?

うどんを食べること!だったのです。

だれもが毎日、かならず何かを食べています。
しかし大切なのは、
何をどのように食べるのか、ということ。
そして今、うどんは地球を救う食べものとして
いい女たちから再び注目されています。
答えがこのマクロビオティックDVDの中に!


このDVDの中に
魔女のマクロビオティックなレシピがつまっています!


こねない!地粉の手ごねうどん
時間はかかるけど、コシのある美味しいうどん
日本の小麦「地粉=中力粉」でつくる手打ちうどんのレシピです。踏んだり叩き付けたりという工程はなく、何と30秒の手ごねを2~3回するのみ。
生地を2回寝かせる(最短8時間、最長1日半)ことで、コシのある美味しいうどんに仕上がります。生地をのばすポイントやゆで方についても学べます。

無敵の即打ちうどん
作って、すぐに食べれる美味しいうどん
もちろん地粉を使ってつくります。30秒ほどの手ごねをわずか1回。生地を寝かせる時間も最小20分、最大6時間程度で完成する手軽なうどんです。
かけうどん、ざるうどんやずりあげうどんに向く美味しいうどんが作れます。

ずりあげうどん
シンプルだけど美味いうどんの食べ方
ゆでたてのうどんに醤油やごま油、そしてお好みの具材や薬味をのせていただきます。

おっ切り込みうどん
温まりたい日におすすめのうどんの食べ方
野菜ときのこたっぷりの味噌風味のスープにうどんを入れて作ります。野菜ときのこのスープの作り方だけでも必見の内容で、美味しいスープ作りの基礎が学べます。

打ち粉でつくるカスタードソース
地粉でつくる洋風デザート。フルーツと一緒にどうぞ。
卵や白砂糖を使わずにつくるカスタードを何と残った地粉と菜種油でつくります。肝心の火加減は何度も繰り返して体得してください。

 

このような方におすすめです!

・ご自宅で美味しくてヘルシーなうどんを作りたい方
・忙しくて白崎さんの料理教室に通えない方
・日本の食料自給率アップに貢献したい方

 

視聴後期待される効果!

少し練習すれば、ご自宅で美味しい「うどん」が作れるようになります。

・おいしいうどんが食べたくなります
・おいしいうどんが作りたくなります
・おいしいうどんを作り、人に食べさせたくなります
・うどんに必要な
 日本の小麦粉と外国産小麦粉の違いを学べます
・うどんの調理に必要な日本の正しい調味料を学べます

 

◎出演者のご紹介

白崎裕子(しらさきひろこ)
食品開発コンサルタント、フードコーディネーター、ティーインストラクター。
2001年、埼玉県にて「豆花茶席」をオープン。マクロビオティックという言葉すら誰も知らない秘境の地で、有機野菜農家と提携したマクロビオティック料理教室「モダン茶会」を開催。また、同時に純植物性ノンシュガー菓子の展示会「カラフル菜果展」を開催。2005年より、企業向けの自然食レシピ製作なども精力的に行う。

2007年、葉山に住居を移し、逗子市で30年続く自然食品店「陰陽洞」主催のナチュラルパン&スイーツ教室「インズヤンズ茶会」の講師を務め、スタートから10ヶ月で、月間100名以上の参加者を集める。

現在、葉山にて海辺のマクロビオティック教室「白崎茶会」を開催中。また、鎌倉ツリープにて「鎌倉ンテンポラリー膳」、藤沢ecomoにて「ecomooオーガニックキッチン」などの教室も開催中。また今後は、東京・南青山にて「南青山茶会」もスタート予定。首都圏を中心に全国各地からの参加者も多い。日々オリジナルレシピを製作しながら、ホームサイト「インズヤンズ梟城」では、自然食を愉快に楽しむ方法など発信中。

橋本悠(はしもとはるか)
PDC修了パーマカルチャリスト
大学在学中にオーストラリアに留学し、ベジタリアンのヒッピー達と共同生活をし、パーマカルチャーを学ぶ。その後、チベットやネパール、インドなど、世界各国に滞在した後、白崎裕子の助手となる。世界平和のため日々、大鍋と格闘中。

 

魔女のレシピ 制作スタッフ
出演:魔女・白崎裕子(調理係)、魔女の助手・橋本悠(助手)
デザイン:福島薫
ウエブ:渡部忠
文章:世木亜矢子
衣装協力:工藤由美
音楽・音響:クララマン
カメラ:高橋慶次
料理&スタイリング:白崎裕子
構成:G・バックスレー
監督:農本太一
プロデューサー:吉原亘